気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
調べてみた(その1)
2009年11月09日 (月) | 編集 |
・話題になったUPROのような人間が精度の高い予想をして大量に配当を吸い上げてる?

これ調べるのは実は怖かった。
もしこれが原因だった場合、自分に出来ることはないから身の振り方を考え直さんといけなかったからw

で、調査方法。

・2008年8月から現在までのJRA-VANの票数データを浚って各式別の票数割合をだしてみる。(2008年8月の理由は全場で全レース三連単発売を全週において行ったのが8月からなため)

結果

sikibetu.jpg

グラフは月別の全票数と各投票式別の割合を示しています。
縦軸の単位は%で、総投票数が100万円、そのうち40万が三連単であれば40%となります。
自分は今年8月辺りから不振が続いていますが、三連単の票数割合には特に変化がないことがわかります。

しかし、三連単の投票割合は変らなくても、より精度の高い予想をする人間が増え、その結果、的中票数が増えていたら的中配当は下がり、回収率は悪くなります。

で、調査方法。

・2008年8月から現在までのJRA-VANの票数データを浚って各式別の投票数と的中票数の割合をだしてみる。平均配当でもよさそうですが午前中と午後のレース単位の投票額は結構な差があるのでそのまま平均を取るとまずいのです。

結果

tekiwari.jpg

あらら、三連単は当然ですが的中率低いので地べた這ったような線でよくわかりませんね。

tekiwari2.jpg

これが三連単のみの結果。
波があるようですが殆ど誤差レベルで、少なくとも不振になった8月から有意な変化は認められません。

はぁ安心した


間違ってる(悪い)のは


俺だ。


やる気が出た。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック