気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
競馬の配当160億円隠す 英国人社長のデータ分析会社
2009年10月09日 (金) | 編集 |
英国人が社長を務める東京都内のデータ分析会社が、競馬で得た配当金を申告せず、東京国税局から約160億円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。重加算税を含めた追徴税額は60億円超とされる。国税局が法人税法違反(脱税)容疑で同社を強制調査(査察)した後、社長が海外に出国したため、告発を見送り、任意調査による課税処分とした模様だ。

http://www.asahi.com/national/update/1009/TKY200910080560.html

やっぱりこいつらだろうな。
ちゃんと税金納めとけばいいのに。


10/10 09:30 追記
先週はいたプリンタ軍団が今日はいませんね。
種銭差し押さえられてるはずだからいたらおかしいですが。


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
コメント
この記事へのコメント
どうもお久しぶりです。
この外国人集団の噂、私も後楽園エクセルにいると聞いたことあります。
(まあ、私は100円フロア常連ですが)

ただ、これ難しいのは
そもそも払い戻しにだけ課税されるんじゃないですかね?
ハズレ馬券は損失として計算できないはず。
だから、儲けがほとんどフイになっちゃうような・・・。

ぶっちゃけ胴元が高いテラ銭取ってるんだから、
そもそも配当に対しての課税なんて反故にすべきだと思うんですよね。
2009/10/09(金) 19:39:31 | URL | 東証騎士 #-[ 編集]
東証騎士さんコメント有難うございます。
詳しくは
http://povertyx.blog37.fc2.com/blog-entry-707.html

http://povertyx.blog37.fc2.com/blog-entry-900.html
のコメント欄にあるとおり、競馬を生業としていれば事業所得として課税されます。

今回の事件でも
「ただ、今回のケースについて、東京国税局は競馬予想プログラムの開発と競馬予想を会社の事業として行い、配当金を通常の収入とみなして法人税法を適用したとされる。」と書かれています。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091009/crm0910091057006-n1.htm
2009/10/09(金) 22:07:51 | URL | ほはてい #-[ 編集]
あ、言い忘れた。
産経の記事ですが「配当金を通常の収入」というのは間違いじゃないかと思います。
「利益160億」となっている新聞もありますし、法人税は課税所得(利益)に掛かるもののはずなんだけど。
2009/10/09(金) 23:48:29 | URL | ほはてい #-[ 編集]
コメントを投稿する
予想購入者様はダウンロード会員IDをご記入ください
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック