気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
競馬で勝つということ(1)
2008年11月18日 (火) | 編集 |
今日、非常に問題のある法案が衆院で可決されました。
それは「国籍法改正案」。

要旨は「未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子が日本国籍を取得できるとするもの」
以前は婚姻を伴わない子供は日本国籍を得られませんでしたが、最高裁判決で婚姻を条件とするのは憲法違反との判断が下され、今回の運びとなりました。

同じように婚姻を条件としていないドイツではドイツ国籍のホームレスに金を払って自分の子供を認知させるという手段で、自分も在留するという事件が起こりました。
image2.jpg

これを防ぐためにはDNA検査が有効ですが、反対派の意見を押し切ってDNA検査は義務付けられず今回の衆院通過となりました。

2chでは恩恵を受けるであろう日本人以外の人々歓喜の声を上げています。
たとえば

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本人ザマーwwwwww
国籍法通っちゃったねwwwwww
今どんな気分?
5年以内におまえらを全員奴隷にしてやるからなあwwww

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このような重大な法案について、ほとんどメディアは沈黙というよりむしろ

国民に問題視されないように注意深く無視

してきました。

ということで、かなり日本に絶望してしまったのでいつか掲載しようと思ってた記事を遺言のつもりで。
あ、別にこれからなんかしようとしてるわけじゃないんで通報は勘弁してくださいw


競馬とロトくじは自分で番号を選ぶという意味で似ていますが前者が大きく違う点があります。
それは「的中時の配当が示されている」と「各番号の当選率が一定でない」という点。

つまり最初から必勝法が提示されているのです。
例えば2倍の単勝を買おうとするならば予想的中率が50%以上の馬を買えばいいのです。
もしも的中率が先に判っているのなら(100÷的中率)倍以上のオッズの時だけ馬券を買っていれば必ずプラスになるはずです。
これが期待値で馬券を買うということです。

とはいえその馬の1着率などどうやって求めればいいのか?
ちなみに2000年から2008/11/9まで2.0倍の単勝を買い続けた場合、的中率は37.5%(486/1295)
回収率は75%でもちろんプラスになることはありません。

私が使うとすれば自作の予想ソフトTRIUMPHの単勝%、いつも掲載してる「単」の列の数字です。
もちろんこれは競馬新聞の◎の数だろうと別の予想ソフトの得点だろうと何でもかまいません。
但し、人気(オッズ)とあまりにも相関が強いファクターの場合、どこをとっても期待値が100円を超えず意味のない分析になってしまいますので注意です。
必要なのは「客観的な目盛り」と「それに基づいた過去の実績」です。

この単勝%と過去の的中率の関係を示したのがこのグラフです。
(期間は1997年~2008年11/9)
単勝%と的中率

横軸の単勝%はデータを集約するため、12%以降の値は丸められています。
例) 単勝%=80の的中率は単勝%=80~89の的中率です。
また、単勝%0はソフトのシミュレーションの結果0.5%未満の買い目のことで、0%と表示されている全ての馬を指しているわけではありません。

推定式は今回は単純に直線で示される  y = 0.72x + 2.0 としました。

これで単勝%を予想的中率に変換する推定式は決まりましたが、まだ分析しなければならない部分が残っています。
それは的中配当分布と当たり前ですが回収率
回収率は少なくとも90%は必要ですし、ほとんどが期待値100円未満の的中で偶然当たった高配当が回収率を押し上げている場合は信頼性が低いですね。

単勝的中配当分布

上の表が単勝%毎の的中配当分布です。
灰色の部分は期待値100円未満橙色の部分は期待値100円超黄色の部分はその欄が期待値100となる境界のオッズを含むものです。

ぱっと見で気づくのは単勝%0単勝%1の回収率の悪さ。
前のグラフで判る通り、この2つで買い目数90000を超えているためこれをオミットする事で大幅に買い目数を削減できます。
他の単勝%ではほぼ回収率90%を満たしていますし、突出した配当の的中もないため、単勝%2以上で今度は期待値別に集計しました。
この集計を行う際、各買い目の投票金額は同一ではなく、予想的中率×100の重み付けを行っています。(これについては後で説明します)

単勝期待値別集計

表の通り、期待値の低い買い目は回収率が低く期待値が高くなるほど回収率が向上する事が判ります。
しかし、もしも期待値=予想的中率×オッズであるなら期待値500の回収率は500%にならなければならないはずです。
表にある的中比の列が「的中するであろうと予想した的中数と実際の的中数の比」を表したものです。
期待値100以下の買い目が軒並み的中比100を超えているのに対し、期待値250を超える買い目は50未満で、期待される的中の半分以下しか実際には当たらなかったことを示しています。
悲しいですがこれはJRA-VANのデータのみで予想する限界ですね。
実際のレースで不利を受けた馬はJRA-VANのデータ上では低い指数しか出ませんし、調教やパドックで過去の実績どおりの力が発揮できないことが明白であっても予想ソフトにはわかりません。
しかし指数化できないファクターを排除して予想するのが私の信条なので、これはハンデでも今後考慮すべきファクターでもありません。

続きます。(書いてる途中でこんな事が起きたので続きはまだ書きあがっていません)

競馬で勝つということ(2)

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
競馬ランキング50位以内で値下げします
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます(^^;)。
とんでもない法案ができてしまいましたね。全然知らなかったです。
これは真剣に考えないと日本はとんでもない事になりますね。
色々調べてみます。

競馬の方も続きを楽しみにしてます!
2008/11/19(水) 02:37:51 | URL | ロッキー #-[ 編集]
ロッキーさんコメントありがとうございます
マスコミはもちろんこの事を知っていたのに「ホッケの煮付け」だなんだとどうでもいい事を報道して麻生政権の支持率を落とそうと懸命でしたからね。
自民党の河野太郎、公明党の浜四津敏子など改正推進派のやり方も強かで委員会で保留になったこの案を委員会での採択をすっ飛ばして国会審議に掛けた。
今、河野太郎はさらに現在日本では認められていない二重国籍を容認する私案を示しています。
これだけ見ると政府与党側がごり押ししたように見えますが、民主党も負けてはいません。
憲法提言中間報告で「国家主権の移譲や主権の共有」を謳うだけあって審議拒否をしているはずなのに諸手を上げて賛成しあmした。
一夜あけての今日も問題点を指摘しているのは産経だけで他の新聞は黙殺しています。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081119/plc0811190955005-n1.htm

さて、続きの件ですがモチベーションが落ち込んでいつになるやら…
2008/11/19(水) 11:13:06 | URL | ほはてい #-[ 編集]
ほはていさん、こんばんは。

調べれば調べるほどおかしな法案ですね。
なんでこんな危険な法案が秘密裏に衆議院を通っているんでしょうね。
一部のマスコミも一緒になって国民をバカにして。

愚策しか出せない自民党より、
できそうもないけど良い事ばかり並べて国民の気を引く民主党の方がまだましかな、
なんて考えてましたがとんでもないですね。

一体何ができるんだろうか。
国民一人一人が情報を収集して自分で考えていかないと
本当に日本は大変な事になりますね。
2008/11/21(金) 00:49:08 | URL | ロッキー #-[ 編集]
マスコミの中枢に日本人以外の人間が入り込んでいるのでテレビしか見ない人間にはそれがわからないんですよ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344
上のURLのような事をマスコミの人間が考えて番組を作っているということが今までの韓流ブームを思い起こしてみれば納得できると思います。
2008/11/21(金) 13:14:49 | URL | ほはてい #-[ 編集]
ほはていさんどうもです。
パッポン通りやマカティには3万人くらいの「日本人の子」がいるらしいんで、母親共々大挙して来日しそうですね。
「究極の少子化対策」かも・・・
2008/11/22(土) 06:08:03 | URL | もくに #-[ 編集]
もくにさんコメントありがとうございます
いわゆる売春ツアーの連中は日本の恥だと思いますし、救済する理由はあるでしょうよ。
でも少子化対策とか茶化すのはおかしいでしょ。
まぁ破綻寸前の隣国はワクワクしてるみたいですけどね。
2008/11/22(土) 07:43:48 | URL | ほはてい #-[ 編集]
ほはていさんどうもです。
別に茶化す気はないのですが、そもそもこの法案のきっかけは、世間知らずの裁判所がそうした子供の日本国籍を認めたということが出発点でしたよね。
それにエセヒューマニストと現政府の施策に「何でも反対」組が悪乗りしたという構図でしょうが、国会で可決されたからには、おそらく「少子化対策にもなる」と囁かないと過半数取れなかったんじゃないでしょうか?
2008/11/22(土) 17:56:15 | URL | もくに #-[ 編集]
もくにさんコメントありがとうございます

されたんだから…おそらく…囁かないと…じゃないでしょうか?

と私に同意を求められても私はわかりませんよw
ほとんど推理小説の世界です。
もくにさんがそう推理するのは勝手ですが
茶化すつもりじゃないという説明になってないと思いますよ。、
問題はそこじゃないのは判っておられると思うんですが。
2008/11/22(土) 18:15:40 | URL | ほはてい #-[ 編集]
撤回します
「問題ある法案」ということなんで、てっきり衆法だと思ったら、閣法だったんですね。_| ̄|○(http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
最高裁で違憲判決が出たことに伴う措置ということがわかったので、前言を撤回させていただきます。
となると、問題点は二つ。
・司法判断の是非~国民審査で意思表示をする必要がありやなしや
・違憲回避措置の妥当性
ということになりますね。
2008/11/22(土) 23:56:32 | URL | もくに #-[ 編集]
それはそうと、本題の単勝の表ですが、単勝%とオッズとの関係をみると例えば、今回のマイルCSでは、ホーネットやカンパニーは期待値が100%以下になるので、美味しくなくむしろオッズの高いブルーメンあたりを買った方が効果的ということになるんでしょうか?
2008/11/23(日) 00:03:53 | URL | もくに #-[ 編集]
もくにさんコメントありがとうございます
法律の目的自体は判るし、違憲状態を正すのは政府の仕事ですから法案を改正するのは当然です。

・十分な委員会での十分な審議も行わずに閣議を通して議会でも3時間の審議で衆議院を通したこと。
・濫用の危険を法務省も認識しているのにhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/802004/
それに対する手段を講じていないこと。
・スパイ防止法、共謀罪に関してはマスコミが散々にその危険性(危険なのはスパイをやってる人間やよからぬ事を共謀してる人間だと思いますが)を叩き続けたのに今回の国籍法改正ではほとんど沈黙したままだったこと。
以上が問題だと考えます。

ブルーメンに関してはその通り。
私は三連複しか買いませんがブルーメン、カンパニー、エイシンドーバーが軸になるでしょう。
2008/11/23(日) 08:40:22 | URL | ほはてい #-[ 編集]
ほはていさん、コメントありがとうございます。
国籍法改正については、法制審議会にもかけて一応意見も聞いているようですね。(http://www.moj.go.jp/SHINGI2/080903-1-1.txt
国会議員のレベルについていろいろ言われていますが、米国との最大の違いは、実際に議員の発言を左右する政策スタッフの差だと思います。私の知っている米政府高官も若いときにある上院議員の政策スタッフを経験しています。日本の議員のスタッフはどぶ板の処理が中心で政策立案までなかなかいかないんじゃないでしょうか。あと、ディベートができないのが日本人の弱点と言われていますが、こうした能力は学校教育でしっかり身に付けさせるべきでしょうね。

閑話休題。ほはていさんの見解も参考に、小生のブログではブルーアン中心にしました。ただ、大外不利というデータもあるので、会社と英仏海峡は軽視しました。
2008/11/23(日) 09:23:46 | URL | もくに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック