気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
ソフト開発で頭がテンパったので
2008年10月15日 (水) | 編集 |
「そうだ 箱根、行こう。」

昨日から新たな切り口を組み込もうと分析をやっていたのですが
どうにもうまくまとまらないので気分転換をしに行ってきました。

べっ、別にこの記事を見たからじゃないんだからねっ!

思いつきで朝食もとらずに家を出てきたため、列車内でおなかが鳴る鳴る。
小田原駅で小田急線に乗り換える前に腹ごしらえでもしようと近くの食事処で
あまり深く考えずに「ウルトラ丼」を注文。
P1000795.jpg
「えっなにこれ?」
横の地元っぽいおばちゃんは「TVで見たことあるけど実際に見るのは初めてだわ!」と大喜びw
有名店なのかよ!

頑張って完食しましたよ。

「出されたものを残すな」

親の躾をちょっと恨みましたorz

で、大きくなった腹をさすりながら箱根湯本駅到着

「だめだ このまま温泉入ったら吐くわ」

「しかたねー 腹がこなれるまで歩いてから温泉行こう」

てくてく
P1000799.jpg
てくてく
P1000803.jpg
だんだん調子が出てきたぞとか思ってたら気づいてしまった。
「今まで歩いてきてこっち側も反対側も歩行者1人も見てないw」
歩道はあってなきがごとき幅だし車のスピードがすごいw
P1000804.jpg
それからはビクビクしながら出発から正味1時間ほど歩いて大平台到着。
P1000806.jpg
最初に入ろうとした温泉宿が日帰り入浴終了まで40分くらいしかないということで
別の温泉を探して見つけたのがここ。
P1000808.jpg
なんと入浴料400円ですよw
早速お湯につかると
「あっー熱い!」
浴場の温度計は40℃、姫乃湯のサイトでは42~43℃となっていますが
江戸っ子の私が1分で出てくるのだからおそらく45℃以上だと思いますw

ここは露天風呂もサウナもありませんが気に入りました。
また暇を見て来ようと思います。

で、競馬のロジックの話は?
「湯船でゆったり考えようと思ったんだけど
熱すぎて無理でした」



コメント
この記事へのコメント
足の指先がピリピリ痛くなるくらいの風呂って最高ですよね。
実家に独りで帰る時には母にそうしてもらってます。
熱い風呂に耐えるとよく爺ちゃんに褒められたもんです。

偶然ですが、いつかオフを温泉でやって、各自研究発表をしようなんて話題がでましたよw
2008/10/15(水) 23:23:32 | URL | カミナリ #-[ 編集]
カミナリさんコメントありがとうございます
42℃くらいなら10分でも20分でも入ってられるんですけど
あれはちょっとないかなと思いましたよw

温泉オフは面白そうですね。
やっぱり土日になるのかな?
2008/10/16(木) 00:05:13 | URL | ほはてい #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック