r ほはてい一直線 先週までの予想成績
FC2ブログ
気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
先週までの予想成績
2019年05月27日 (月) | 編集 |
ほはていです。
ダービーが終わって一区切り付いたので今年の成績を纏めてみました。1/19~2/23の期間は予想をご提供していなかったので集計から省いています。

予想式別別的中回収一覧

各式別毎に1点目からの的中率、回収率を一覧にしています。
横に列が長くなっているためスマホでは何が表示されているかサッパリ判らないと思います。
ダウンロードした後、PCで閲覧するのを推奨します。
フリーのテキストエディタ(TeraPad,EmEditor等)で「折り返し無」で表示してください。

表示項目は左より式別毎に以下を表します。

・点数(横に長いため右端にも点数を表示しています)
各式別毎に評価順(予想的中率ではありません)でソートされた順位です。(1が1点目)各式別毎に最大買い目数まで成績は表示されます。
単勝(18点)複勝(18点)枠連(36点)連勝(60点)ワイド(60点)馬単(100点)三連複(100点)三連単(400点)

・R数
レース数です。どの点数行でも同じ数字になります。

・的中
その点目までの的中数です。この一覧の単勝では1点目で289レース的中し、2点目までで441レース的中したことを示します。
的中は同着や1レースで複数の的中が存在する式別でも1回しかカウントしません。

・買目数
その点目までの買い目数です。実力差が大きいレースの場合、出力点数が最大買い目数より少なくなるため、買い目数=点目×レース数とはなりません。

・的中率
その点目までの的中率です。的中÷買い目数レース数×100の値です。

・%加重回収率
その点目までの各買い目の評価率(シミュレーションで算出された入着率)で重み付けをして投票したと仮定した回収率です。
以下を例にすると3の単勝を63、11の単勝を27、5の単勝を3…の様に重み付けをして投票したことにして回収率を計算します。
東京 2R 単勝 3(63)11(27)5(3)8(2)9(2)1(1)16(1)

・点別回収率
その点目のみの回収率。重み付けは行わず均等に投票(ベタ買い)したと仮定した回収率です。

・均等累積回率
その点目までの買い目を均等に投票(ベタ買い)したと仮定した回収率です。

去年と比べると単勝1点目的中率は今年かなり向上していますが、三連復20点的中率は1%程のマイナス。
ただし去年は休養期間が長かったのでご提供したレース数が少なく誤差の範囲内かなと思います。
%加重でもベタ買いでも平均払戻率以上の回収率は確保できているので、例えば評価率×オッズが200以下の買い目をオミットしていけば回収率は自ずとついてくると思います。(保証は出来ませんが)


払い戻しランク

評価率×的中配当で計算される払戻額を各式別毎に降順ソートして上位100点まで出力したものです。

右から順位、レース識別コード、場名、レース番号、式別、何点目、買い目、評価率、的中配当、払戻額(評価値0.1%に対し100円投票したとして計算)

開催場別成績



画像の左端「場」列のコードはJRA-VANの競馬場コードを表します。
ただし、自分のプログラムではコース改修を行った競馬場は新たに競馬場コードを付与しているためこの開催場成績で対応する競馬場は以下のようになります。
1:札幌 2:函館 3:福島 6:中山 8:京都 10:小倉 11:新潟 12:東京 13:阪神 14:中京

「s」列は芝/ダートの区分で1:芝 2:ダートです。

「距離」列はそのまま競走距離です。

「u」列は内周外周区分で1:内回り 2:外回りとなっています。

上記コード内容より画像先頭の行は「福島芝1200m内回り」となります。

次の列は各コースの予想レース数、それ以降は左から単勝1点目、複勝1点目、馬連5点目迄、ワイド5点目迄、馬単20点目迄、三連複20点目迄のそれぞれ的中率と%加重回収率です。

この傾向が今年後半も続くとは保証できませんが逆に不得意コースの修正をこれからも行っていくつもりです。


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
予想購入者様はダウンロード会員IDをご記入ください
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック