気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
ご提供している買い目について
2017年01月05日 (木) | 編集 |
いつも私の予想をご購入いただきありがとうございます。

常連様には何らかのリターンを考えているのですが、予想登録時に購入者のメールアドレス、氏名の取得を行わない設定の為、複数回購入されたかの判断が出来ません。購入者様が「メールアドレスを知られるのは怖い」と購入を躊躇されるのではと取得に踏み切れません。購入者様氏名はともかく、メールアドレスは別にかまわないとどの程度の方が考えるのか興味がありますが、まずは結果を出すことに専念します。


本題
ご提供している買い目データの式別は単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、三連複の6つで成績集計も全式別まとめてプラス率等の集計を行っています。しかし全式別をリアルオッズと突き合わせながら投票するのは買い目の数からなかなか難しいものがあるのではないでしょうか
そこで過去4年間について各式別を期待値で抽出した場合の傾向をまとめてみました。


1レースあたりの平均点数
三連複(8.4)>馬単(5.4)>ワイド(2.6)>馬連(2.2)>単勝(1.3)>複勝(1.1)

これは大体予想通りだと思います
当たりにくい式別は買い目が多くなります


1レースあたりの平均投票額(予想的中率1%あたり100円を投票するとして)
複勝(4349)>ワイド(2888)>単勝(2024)>三連複(1529)>馬単(1239)>馬連(1239)

予想的中率1%あたり100円のルールが大きく複勝、ワイドと当たりやすい式別が上位になりました。
注目すべきは抽出する買い目の予想的中率が大きい式別は1%あたり投票額(以降基準額とします)を減らしてもうまく傾斜配分できますが、平均投票額の低い三連複、馬単、馬連は例えば基準額20円とした場合、最低投票額が100円のため予想的中率5%でも1%でも投票額は100円となってしまい傾斜配分が機能しません。
投票資金が足りない場合は平均投票額上位の式別を選択するべきかと思います。


新馬、障害を除いた全レースを100としてその内投票に至るレースの割合%
三連複(60.1)>馬単(53.9)>ワイド(40.6)>馬連(38.7)>単勝(27.5)>複勝(9.7)

1レースあたりの平均点数と同じ並びになりました。
馬番1つを指定する単勝、複勝は的中率の逆数である適正オッズとの乖離が起こりにくく、期待値で買い目を抽出するとなかなか投票できるレースが見つかりません。


投票額
ワイド(約1420万)>三連複(約1120万)>馬単(約810万)>単勝(約680万)>馬連(約580万)>複勝(約510万)

4年分なのでかなりぶっ飛んだ金額になっていますがあくまで参考です。
ワイドが平均投票額2位、投票レース数も多く抜けたトップとなりました。
逆に複勝は平均投票額はトップですが投票できるレースが圧倒的に少なく最下位となりました。


的中率(複勝、ワイドでの複数的中、同着での複数的中はそれぞれ的中として加算)
複勝>ワイド>単勝>三連複>馬連≒馬単
的中数(複勝、ワイドでの複数的中、同着での複数的中はそれぞれ的中として加算)
ワイド>三連複>馬単>単勝>複勝>馬連

以降の的中率やプラス率に関しては過去の傾向であり、未来の結果をお約束できないため順列のみとします。
馬連と馬単は的中率はほぼ同じですが、馬連は投票レースが少なく的中数は最下位、馬単は投票レース数が多いため的中数は3位という違いがあります。


日別プラス率
ワイド>複勝≒三連複≒馬単>単勝>馬連
日別大敗率(回収率50%未満の割合)
馬連>単勝≒馬単>複勝>三連複>ワイド

ワイドの優秀さと単勝、馬連のダメダメさが現れています。
まぁ週単位や月単位で優秀なら金額を抑えて待ちの姿勢を取る手もありますが果たして。
ちなみに複勝は全く投票できなかった日があり、母数が404日と他の式別(436日)より少なくなっています。


週別プラス率
三連複>馬単>複勝≒ワイド≒単勝>馬連
週別大敗率(回収率50%未満の割合)
馬連>複勝>馬単≒単勝>三連複>ワイド

三連複がプラス率で躍進、馬連は相変わらずダメダメでした。


月別プラス率
複勝>単勝>馬単>三連複≒ワイド>馬連
月別大敗率(回収率50%未満の割合)
馬連>複勝>馬単=単勝=三連複=ワイド

予想外に複勝、単勝がトップを分け合いました。
日別大敗率、週別大敗率に目を瞑って買い続けるのも悪くないのかも
しかし馬連は・・・


式別一つに絞った場合は上記の通りですが、2つ以上を組み合わせて弱点を補う手もあると思います。
どちらにせよ投票資金に気をつけて無理のない投票をしてください。
自分は年単位プラスという最低限の目標のために胃をキリキリ痛めながらがんばります。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック