r ほはてい一直線 衝撃の報道から最初の競馬開催日 影響があったのかをものすごく乱暴に分析してみました。
気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
衝撃の報道から最初の競馬開催日 影響があったのかをものすごく乱暴に分析してみました。
2012年12月01日 (土) | 編集 |
ツイッターでもつぶやきましたがこんな感じ。
hikaku2.jpg


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/03(月) 13:15:36 | | - #[ 編集]
WIN5のキャリーあったからそっちに行ったんじゃ・・
3連単はもともと売り上げ下がってるしWIN5と客層被るから

まあどっちにしろ売り上げは下がり続けるし競馬で勝ち続けるのは至難ですな
2012/12/09(日) 17:42:39 | URL | 某池沼 #-[ 編集]
先ほどの続きを書きます。

もし、博打(競馬)で生活できる人が現れると、国は、まじめに働く人がいなくなることを心配しているわけです。

しかし、この間の馬券課税では、はからずも馬券で生活できる人がいる、つまりビジネスとして成立することを証明していまったわけです。

私見ですが、今回の判決は、おそらくそういうことを念頭においたのだろうとおもいます。

しかし、上記のようなことをいってもしょうがないので、解決策のひとつは、JRAがこの件について、税務当局と協議することです。そのうえで、税務は新しい何らかの見解をしめすべきです。

皮肉を込めた解決策の一つは、たとえば、JRAが源泉徴収義務者となることです。配当1万円の馬券が、払い戻し機からでてくるときは、8千円になってるとか。

しかし、そこのところは、たぶん、当局とのあうんの呼吸で、やらないはずです。多くの馬券ファンを生かさず殺さずのままで、やり過ごすのでしょう。

元法務大臣・小川さんは馬主でもあり、こうした方が、解決の労をとって下ればよかったと想っています。
2013/02/07(木) 15:35:22 | URL | シリウス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック