気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
前の記事「本日」の続き
2012年07月02日 (月) | 編集 |
予定通り、税務署より更正通知が来ました。
細かい数字の部分はページを省略しますが、以下の通りです。
個人名、税務署名等はモザイクを掛けています。

更正1
更正2
更正3
2012.7.5 モザイク漏れてた部分があったので掛けました。
ツイッターで指摘されたんですが2chでも書かれてますね。
こういう事書くとどうなるか知らないんだろうか?

金額についてはモザイクの長さ、カンマ位置っぽいところから想像出来ると思いますが数百万です。
これは平成21年度分ですが、平成22年度の更正通知書は省略します。

大きい金額ですが、これについては覚悟していました。
実は平成21年度分はブログに出したPAT収支と別に、投票件数オーバー用の別口座があって
かなりの金額プラスだったこの口座が申告から漏れていました。
そのため、平成21年度分はこのプラス分の半分近くが追徴額に含まれています。
逆に言えばそれを除けば申告額とそれほどの大差はなく、平成21年度の払戻額182,738,260+別口座の払戻額、に対する一時所得の課税額としては軽微と言えるでしょう。

どうしてこうなったのか?
一般に競馬の税金は
「払戻金に掛かり、控除できる額は的中票数の金額+50万」と言われています。
勘違いする人がよくいるのですが、50万は毎回の払戻しに対して毎回控除できるわけではなく、
年間の合計額から1回だけ控除です。
ところがJRAのPATセンターでも、もちろん私も的中に投じられた金額を把握しておらず、
税務署でも特定できなかったか、または、そのまま厳密に計算すると金額が「!!!」となってしまうため、なのかはわかりませんがとある計算方法を提示してきました。

これについてはちょっと書くのを保留します。
とある計算方法では購入金額全額の控除が認められませんでした。


で、金額的には最初の数千万から比べれば破滅は避けられたのですが、
更正通知書にある金額からさらに延滞利息、市民税がかかってくるので1千万にはなりそうですね。

で、自分としてはこの更正通知に対して「不服申し立て」、それでもダメなら国税不服審判所への「審査請求」を行うつもりです。

その論拠は

旧所得税法通達1
旧所得税法通達2

以前にもブログで書いた、旧所得税法基本通達149ピンクの蛍光で囲った部分です。
ここには「その年中における買入金の合計額」と書かれています。

自分としては事業所得として認められないのが本当に悔しい。
その論拠が「偶発性のみに由来する」「いわゆる必勝法はないとされている」など、競馬を研究するために今まで死ぬ思いで闘ってきた自分を否定するに等しい。

自分は競馬をもっと上のステージに引き上げたい。
事業者として税金を納め、不労所得と指を差されない自分でありたいと思ってきた。
裁判まで行くつもりだったが…事業所得として認められる公算がなければ裁判は意味が無いです…


勢いで書いたので、後で追記や削除など行うかもしれません。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
右欄のブログ村競馬ランキング50位以内で値下げします
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/02(月) 20:41:28 | | - #[ 編集]
理由付記のうち「予想の結果がどのようなものになるかは、偶発性のみに由来すると認められる」という記載は真剣に競馬に取り組んでいる者に対して失礼ですよね。
一律に一時所得とする運用を認めてしまえばファンも減り、ますます売り上げが減ってしまい、日本競馬は衰退してしまうのではないかと不安になります。人も馬も世界でも勝負できるところまで来ているのに、そのようになるのは悔しいです。
いち競馬ファンとしては、普段どおり競馬に参加することくらいしかできないですが、動向を見守ります。
がんばってください。
2012/07/03(火) 14:15:02 | URL | 匿名さん #sf1RwoVA[ 編集]
競馬に限らず
ほはていさん、いつもブログ拝見させて頂いております。

今回の決定は、競馬や公営競技を運任せのギャンブルと決め付けた事による判断のように感じます。

通知書の競馬の部分を、他の一般投資行為に置き換えても、意味は矛盾せず同じことになりますし、違うというならば、それを証明する事だけが、ほはていさんの主張を覆せる理由になると思います。

ほはていさんは望まないことかも知れませんが、例の160億円の事例のように、新聞や競馬メディアなどが取り上げてくれれば、何かのきっかけになるようにも思いますので、ブログ以外でも、そうしたご検討などもされていらっしゃるならば、そちらも応援していきたいなと思います。

ほはていさんのように、プラスで頑張っているひとが居て、しっかり税金を払う意思がある方が居る事実こそ、そこを目指す人も多くなるように思います。

まだまだ足元にも及びませんが、応援しつつ、頑張って行きたいと思います。

2012/07/03(火) 18:32:41 | URL | chakotay #-[ 編集]
>>匿名さん
コメントありがとうございます
自分の場合は確定申告しましたから無申告の人まで一律って事はないと思いますよ。
ただ自分の考えでは勝ってる人(勝った年)は税金払うべきだと思うなぁw
このエントリは馬券ファンを脅すようなつもりで書いた訳ではないのですが、そう思われたなら申し訳ないです。
>>chakotayさん
コメントありがとうございます。
株は法令がありますから現在は市民税、所得税併せて10%、FXは雑所得として扱われます。
おおざっぱに言えば投資行為全般運が絡みますが、条文にあるか無いかが法律の全てですからねぇ。
あ、ちなみに競馬を「投資」と宣う人はみんなインチキですので注意しましょうw
自分でも馬券を買う行為を投資なんて言えません。

馬券を買うことを「投資行為」と証明できれば覆るか?
感触ではそんなことはないと思います…

メディアで取り上げてくれることは自分も考えましたが、向こうにメリットがあることではないですからねぇ。
パチ・スロ応援のために競馬のネガティブキャンペーンに使われる可能性もありますし、話があったとしても吟味しないと。


>all
こんなエントリを書きましたが「もう競馬を止める」なんてコメントが付かなくてホッとしています。
2012/07/04(水) 11:54:58 | URL | ほはてい #/6vwsFf.[ 編集]
ださっw
2012/07/09(月) 18:42:12 | URL | ぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
購入者様の場合、ダウンロード会員IDをご記入ください
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック