気紛れな馬に頼りない騎手が乗っているんだから裏切られる事は多々あります。 それでも競馬というシステムはあなたを裏切らない。 もしあなたがそう思えないのなら、あなたが競馬に対して不誠実なのではないですか?
2014の中央競馬が終わったので
2014年12月30日 (火) | 編集 |
2014TPAT成績

2014年はご覧の通り完敗でした。
自分のソフトは各馬補正を過去の傾向から行っているのですが、
今年はその傾向というものが悉く当てはまらなかったです。

一例を挙げれば1番枠絶対不利の函館ダート1000mが今年は単回値260、20戦4勝の勝ち頭でした。
枠番補正は予想順位が全く変わるほどのウエイトではありませんが印が○→▲or△あたりにはなったりします。
期待値で投票する場合、実際の的中率より予想的中率が低ければ買い目としてオミットされる可能性が高くなり
上位の印でも投票出来ないケースが出てしまうのですね。
これが◎からぴゃーと流すようなゲス予想屋なら関係ないんでしょうが。

それが馬場造園課の努力なのか、調教技術の進歩なのか、騎手の意識改革なのか
それともそれら全部なのかは判らないのですが、こちらも日々努力して対応しなければと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
右欄のブログ村競馬ランキング50位以内で値下げします